無料ブログはココログ

« 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【ROM書込み編】 | トップページ | 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【Root取得編】 »

2015年7月 4日 (土)

中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【IMEI書込み編】

こんにちはsign01
うにゅぽんですcatface

前回に、Root取りの方法を書きますと言いましたが、Rom書き込み編でIMEIが飛んで
しまった人もいるんじゃないかと思い、先にIMEIの書込み方法をご紹介します。

当然、前回にRoot取りを書くと言いましたので、今日は一挙に2編書込みですsign01
嘘はつきませんよぉ~catface

ただ、読んでる人がいるならば、私は結構長文なので頑張ってsign03としか言えませんcoldsweats01

では、IMEIの書込み方法をご紹介いたします。

MediaTek'sのIMEI書込みはEngineering Modeと言うものを使います。
これはPlayストアにMTK Engineering Modeというアプリもあります。
それを使用して頂ければ簡単なんですが、私の様に余計なアプリを入れたくないsign01
って人の為の、書き込み方法を書いていきます。
アプリ入れるとメモリ喰ったりしますからねcatface
ちなみに、MTK Engineering Modeのアプリでも、基本的に操作は私と一緒です。

ではやりかたです。
まず、Ecoo E04 Plusの電源を落とし、バッテリーを外した所にIMEIが記述されて
いますので、IMEIをメモして下さい。

Imgp0781

次に元に戻し、Ecoo E04 Plusの電源をON、ホーム画面に戻ったら電話ボタンを
クリックします。

Imei_1

電話のダイヤル画面が出てくると思うのでそこに「*#*#3646633#*#*」と入力。
そうするとEngineering Modeの下記画面が出てきます。
最後の*を打った直後にでますのでビックリしないようにhappy01

Screenshot_20150626193106

次に、左に指をスライドさせConnectivity項目に移動し、その中のCDS Information
を指で触り選択します。

Screenshot_20150701201512

そうするとCommon Data Service画面になりますので、ここでRadio Information
を指で触り選択します。

Screenshot_20150626193226

さらに続きます。
Radio Informationを選択すると下の画面の様になります。

Screenshot_20150626193246

ここからやっとIMEIの設定に移ることが出来ます。

実はうにゅぽん、ここで非常に悩みましたweep

とりあえず、Phone 1がSIM 1で、Phone 2がSIM 2だと思いますよね
それでは設定していきます。

あと、設定するのにPhone 1からとかPhone 2からとか、何か順序が有るのかも
知れませんが、そこまで試していません。
うにゅぽんは、いつもPhone 1から入れています。

では、Phone 1にIMEI 1の15桁の数字を入れていきます。
Phone 1を選択すると・・・

Screenshot_20150626193258

こんな画面が出てきます。
これがSIM 1だと言う証明は、Service stateにSIM 1と書いてあります。

ここで、上に「AT+」と青文字であると思うのですが、そこにコマンドを入れます。
具体的なコマンドですが「AT +EGMR=1,7,''IMEI 1''」と入力します。

間違えてはいけない所は、ATと+の間に半角スペースを入れる事と、7の後ろと
IMEIの後は、ダブルクォーテーションではなくクォーテーションを2個って事です。
これを手打ちでやると、ミスをする可能性があります。
実は便利な機能として、今ある「AT+」にeもしくはEと入力すると下記のメニュー
が出てきます。

Screenshot_20150628095128

それを早く言えって感じですねcoldsweats01
メニューから「AT+EGMR=1,7,''''」を選択した後、+の前にスペース、クォーテーション
の真ん中にIMEIを入れれば良いのですsign01

では具体的に、うにゅぽんのIMEI 1を入れていきます。
AT +EGMR=1,7,''14桁のふせじぃ~4''」入力が終わったら、下にある
SEND AT COMMANDをクリック、下の方にAT Command is mSentっと表示され
たら設定成功です。

Screenshot_20150701192111_2

次に同じようにPhone 2にIMEI 2を入れていきます。
その前に、下にSIM 2であることを確認、SIM 2ですね。
Phone 2は「AT +EGMR=1,10,''14桁のふせじぃ~2''」と入力

Screenshot_20150701192214

こちらもSEND AT COMMANDをクリック、下の方にAT Command is mSent
っと表示されたら設定成功です。

先ほどから見て頂いた様に「Phone 1=SIM 1」、「Phone 2=SIM 2」なのが分かりました。
なので、「Phone 1=IMEI 1」、「Phone 2=IMEI 2」である事は間違いない・・・はず。

取り敢えず入力が終わったら、一応Home画面に戻って再起動します。

Screenshot_20150626194247

これ、なんで再起動だけ日本語じゃないんでしょうね
再起動後、Androidの「設定」⇒「端末情報」⇒「端末の状態」まで行きます。

Screenshot_20150626203543

そうするとIMEI情報なるものがあるので、選択すると・・・

Screenshot_20150626194428

この様に失敗することもあります。
その場合は、再度チャレンジsign01
設定されれば下記の様になります。

Screenshot_20150701192409

ちゃんと設定され・・・てないcoldsweats02
最初にお見せした様に、IMEI 1の末尾は4、IMEI 2の末尾は2だったはずです。
そしてPhone 1にIMEI 1をPhone 2にIMEI 2をちゃんと入れたはず。
なので全く逆になってます。

まぁこれでも、同じ端末内なので問題ないのですが、気持ちが悪い。
っと言う事で、すったもんだしながら気が付きました。
反対に入れればいいんじゃね
元々、Phone 1がIMEI1でPhone 2がIMEI 2なんて誰も言ってない訳ですから。
では早速入れ直し。
Phone 1にIMEI2を入力します。
AT +EGMR=1,7,''14桁のふせじぃ~2''

Screenshot_20150701192607_2

次にPhone 2にIMEI 1を入力します。
AT +EGMR=1,10,''14桁のふせじぃ~4''

Screenshot_20150701192708_2

これでHomeに戻って再起動sign01
そしてIMEI情報を確認・・・

Screenshot_20150701192840

きたこれsign03
どうやらPhone 1にIMEI 2をPhone 2にIMEI 1を入力するのが正しい見たいです。
これで解決しました。

でも不思議ですよね。
順番が合わないとか不思議な気がします。
そこで、ちゃんと設定終わった後のEngineering Mode内Radio Informationを確認
すると・・・
まずPhone 1を確認。

Screenshot_20150701235024_2

あれ
Phone 1がSIM 1でIMEIの末尾が4になってるcoldsweats02
えっと・・・Phone 2は

Screenshot_20150701223733

やっぱりSIM 2がIMEIの末尾が2になってるcoldsweats01
と言うことは、どっかのバグで、本当はEngineering Modeで「Phone 1=SIM 1=IMEI 1
Phone 2=SIM 2=IMEI 2」なのに、入力時だけは「Phone 1=IMEI 2」、「Phone 2=IMEI 1
って事になってるみたいですね。
面倒なので調べるのは止めましたが、この現象は私の端末だけかも知れません。
Phone 1=IMEI 1」、「Phone 2=IMEI 2」が駄目だった人は、私と同じやり方をすれば
出来ると思いますので、試してみてください。

と言うことで、IMEIの入力方法は以上です。
誰かの参考になれば幸いです。

では、次はRootの取り方ですね。

それでは一度・・・またね~note

« 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【ROM書込み編】 | トップページ | 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【Root取得編】 »

Android」カテゴリの記事

コメント

丁寧な説明のおかげでROM焼きで吹き飛んだIMEIの値を書き込むことが出来ました。ありがとうございます。ちなみに数値は変わることはありませんでした。DOOGEE-X5S-Android5.1

ケンタ様
お役に立てて光栄です。
不定期ながら更新して行きますので
なが〜ぁいめで見て下さいね。
宜しくお願い致します。

私もIMEI吹っ飛んで、路頭に迷ってこちらの記事で無事復活できました!
IMEI2の番号はSIM2枚目を入れなければIMEI2の番号は無しでもよいのですかね。

SIM2を使わないのであれば設定しなくても良いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572953/61798100

この記事へのトラックバック一覧です: 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【IMEI書込み編】:

« 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【ROM書込み編】 | トップページ | 中華スマートフォン Ecoo E04 Plus 3G【Root取得編】 »